FC2ブログ

フォトダイアリーZV

日常のひとコマを写真で綴るブログです

思いは 暑さからの逃亡

今朝も一時間半 チャリ散歩したが シャターは押さず
目の前を カワセミが通り過ぎたが見失った
だもんで 少し前のものを載せます

このセキレイ  ハクかセグロか見分けがつかない
c140883.jpg


《 メジロ 》
c140884.jpg


《 ホオジロ 》
c140888.jpg

c140890.jpg

c140891.jpg



《 ヒバリ 》
c1408128.jpg

c1408130.jpg

この時期 野鳥はどこへ行ったのでしょう
避暑地へ行けば遇えるのでしょうか

北の大地には どんな鳥が居るのでしょうか
まだまだ暑い西日本から逃亡して 
寸暇でも涼しい思いをしたいもんです


【お願い! 記述に間違いが 多々あるようなので
 鵜のみにしないで下さい 気付いたら直します】
スポンサーサイト
  1. 2014/08/20(水) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝チャリ徘徊 “ たまの晴れ間に ”

長雨と言っていいくらい 毎日のように降っている
たまの晴れ間にチャリで出かける

まだ咲いていたハスの花
c1408106.jpg

稲田に紅一点
c1408108.jpg


姿がバンらしいけれど 逆光で確かなことは判らない
c1408113.jpg

c1408114.jpg

c1408115.jpg



《 セッカ 》 
c1408155.jpg

c1408156.jpg

c1408157.jpg

c1408158.jpg

c1408162.jpg

当ブログには よく載せる鳥ですが スズメよりちっちゃくて
簡単には撮影させてもらえないんです

どこにでもいるようなスズメでも百発百中とはいかない
ちょこまかと動くものは難しいです

このセッカ どうも気になる鳥でして
声を聞けば どこに止まるかを目で追って撮影したくなる

出来れば 5m以内 3mくらいな至近距離で撮れたら最高!
  1. 2014/08/19(火) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好奇心は山の奥に

山の奥の奥へ入って行くと 旧邸宅がありました
お城のような石垣の高い豪邸です

c140870.jpg

c140876.jpg


雨上がりの川霧です
こんな景色を予想していたら ガンレフを持って来ていたのに
c140878.jpg

c140879.jpg

c140881.jpg
ガンレフ+三脚が必須でしたね・・・残念!



この蝶 閉じている羽の中側がとってもきれいです
c140897.jpg

c1408100.jpg
飛んでいるときの蝶は撮影出来なかったので
美しさの片鱗をチラッと・・・・ 想像してください

今回のこの道路を走るのは始めてです
目的は  天神山を車で上がろうとしたのですが
大雨の後で 狭い道路を進んでいると 心細くなってきたので
断念せざるを得なかった

今度は歩いて 登頂する機会を窺うことにする
勿論 野鳥撮影のために
  1. 2014/08/18(月) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝チャリ徘徊 “ タイミングの一枚 ”

お盆であろうが 雨が降らなければ 昨日も今日もチャリ散歩
記事になりそうな被写体を求めて 徘徊する

蜘蛛の糸にシジュウカラが捕まった
c140856.jpg

と思ったが 蜘蛛の糸に捕まっていた?昆虫を
横取り?したのだろうか  食べている
c140858.jpg



ジジッと云う声に反応して見上げると コゲラがいた
c140861.jpg

朝食の虫を探して 木を突っついている コツコツコツコツ
その早いこと早いこと  動きの止まった瞬間を狙った
c140862.jpg




川縁の定位置にカワセミがいた  葉っぱの陰からレンズを向けたが
気付かれたようで こちらを向いている
c140867.jpg
一枚撮らせてくれただけで飛んで行った

散歩の人  ジョギングの人  犬を伴った人  チャリやバイクの人
さまざまな通行があるので カワセミもそれなりに警戒している

通行人が去ったあと いつの間にかそこに来ている
ちょうどそのタイミングだった  一枚撮れて良かった
  1. 2014/08/14(木) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥の記事が書けなくて

田舎の家を探していると古い本が出てきた
パラパラとめくっても ほとんど読めない
大正か明治時代か昭和の初期のものなのか
読めない漢字の羅列だ

当用漢字さえろくに読めないでいるのに ・・ まるで外国語の本だ

そんな中読めそうな本があったので持ち帰った
c140850.jpg

本の間から出てきたハガキ これを見ると 歳の離れた姉が
読んでいたものだろう
編機でセーターかなんかを編んでいた記憶がある
c140852.jpg

それにしても古い話だ ハガキに20円切手を貼っていた時代だ
c140853.jpg
その頃の記憶はほとんど無いが 1970年以前のことだろう



この本は8/12 早朝と夜に読み終えたもの
f140801.jpg
自分の書棚の整理と称して 読んでは捨てている
再読とはいえ ほとんど覚えてはいない

読み進めていて 記憶に残っている部分があると何となく思い出す

この時期 野鳥が撮れないので こんな記事になっているが
早く涼しくなって鳥たちの記事が掲載できればいいなと自分で期待している
  1. 2014/08/13(水) 11:54:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手土産には欠かせないお菓子

8/12 朝8:30 大手まんぢゅうを買いたくて 工場売店へ行った
売店の前に 私を含めて15名程度並んでいた

購入した後 垣根越しに売店を撮影した  客足は絶えない
c140840.jpg


配送の方たちが 製品を積み込んでいて  
カメラを向けると笑顔で納まってくれた ブログ掲載の許可もでた  
c140839.jpg


自宅用に購入して 仏壇と神棚にお供えした後です
c140844.jpg

当地方では 出かける際の手土産として また お盆 お彼岸の
お供え物として欠かせないお菓子です

私も親戚への手土産として いつも持参していた
毎回は飽きるだろうと違うものを差し出したところ
エーッ! 大手まんぢゅうが良かったのに・・・と言われた
それくらい当地方では人気のあるお菓子です

早い時間帯に行って良かった  も少し遅ければ長い行列の
最後に並ぶところだった

午後から二軒の親戚へ手土産持参で出かけます 
  1. 2014/08/12(火) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

朝チャリ徘徊 “ 台風一過 ”

台風11号が日本海へ抜け 今朝はまずまずの天気です
被害に遭われた方には お見舞い申し上げます

台風12号11号が連続でやってきて 日本列島の被害は計り知れない
できて間も無い台風を消滅する技術を研究していただきたいものです

カミキリムシやらヒバリやら その他 撮りたてのものをアップします
c140822.jpg

c140826.jpg

c140827.jpg

c140830.jpg

c140832.jpg

c140835.jpg

二日間雨続きで外に出られず 何れも再読ですが二冊半の本が
読めてよかった  読み終えた本は 図書館の大きなポストにポイッ!

書棚の本を あと20冊くらいは処分するつもりです
26巻揃った歴史小説を処分する気にはなれないが
2巻とか3巻のものは処分しています

趣味に関する本が大きくて(13巻)場所をとっているのが
じゃまくさいけど これは処分出来ません

サイズの 一番大きなものは 43cmX30cmと どでかいものもあり
もうお手上げ状態です  これも処分出来ません

台風一過から話しが反れてしまって 
狭くなった書棚の愚痴になって スイマセン
  1. 2014/08/11(月) 12:10:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

県北の魅力をまだまだ知らない

今夏のある日 県北へ涼を求めて行ってみたが 暑くて 暑くて
野鳥にも出遭えず ちょっと沈んだ気持ちです

唯一トビに出遭った  自宅の周りにも居ることだしと思ったが
写しておいた

c140812 - コピー


岩井の滝  左のオレンジ系のシャツの人は
滝の裏側に居ます
c1407334.jpg

c1407341.jpg

滝の浦側が空洞になっていて歩けるようになっています
浦見の滝とも呼ばれています

ここは涼しく居心地が良いのだけれど
ここまでが険しい悪路で 汗が噴き出てきます

間もなく悪路の補修が始まるとの立て看板が出ていました
しばらくは通行禁止のようです

滝の付近で オオルリらしき声が響いていましたが
姿は全く見えなかった

県北には まだ知らない魅力的な場所があるようです
時々は訪ねたい気持ちです
  1. 2014/08/09(土) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渓流の鳥に出遭いたくて


渓流の岩の上に鳥らしき影
暗くて遠くて識別は出来ない
c140814 - コピー


少し近づくと場所を変えてくれた
黒っぽく見える鳥 ・・・ 初撮りのようだ
c140815 - コピー
PCに取り込んで 調べてみると・・・ カワガラス のような気がする
確信が持てないから 断定しないでおこう


《 セグロセキレイ 》
c140817 - コピー


《 キセキレイ 》
c140818 - コピー

ここんとこ野鳥に遇えない日々が続いている
もしや  渓流を歩けば ・・・ 淡い期待を抱き行ってみた

種はハッキリしないが 初撮り鳥は ウレシイ

お盆が近いので田舎の屋敷の回りや 畑 それに
墓地への道の草刈り 掃除など 所用が多くて
鳥追いの時間が少ないのもあって ブログ更新が滞っています

台風12号 11号のせいで よく雨が降るし
明日8/9には 台風11号が 中国地方を直撃するような
コースをたどっているので 油断大敵です

どうせ来るのなら さっさと通り過ぎて 早く消滅してもらいたい


【お願い! 記述に間違いが 多々あるようなので
 鵜のみにしないで下さい 気付いたら直します】
  1. 2014/08/08(金) 19:17:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奇形 or いい味だしてる

8/4 早朝の雨空から 次第に明るい曇り空になってきた

里山をあるいてみようと 出かけた
AM7:30から2時間の散策では 残念ながら野鳥には遇えなった

奇妙な形の木を撮影した

c140802.jpg

c140803.jpg



《 ナナミノキ 》と書かれてある 大木を見て感じた
c140806.jpg

c140808.jpg

私と同じで 性根が曲がっている
真っすぐに生きようとしても どうしても横道に反れてしまう

角度を変えて見れば あっちにも行きたい こっちにも行きたい
あれも見たい これも見たいと 好奇心旺盛なのだ

実に いい味を出しているとの見方はいかがでしょう
  1. 2014/08/04(月) 12:33:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0