FC2ブログ

フォトダイアリーZV

日常のひとコマを写真で綴るブログです

陶芸家 小山 末廣 氏

備前焼作家 小山 末廣 氏 が 岡山・天満屋で
個展を開いている。数々の賞を獲得している
ベテラン作家です。氏は 古備前の美を追求し続けて
いて、素朴で 味わい深い 作風です。

私は 30数年前から 氏の 工房に出入りしていて
勝手に 友人だと(失礼)思っています。
氏の 作品を数点所有していて、愛着を持って
使用しています。その内 それらを ブログ・アップ
します。

今回は 個展の様子を 載せます。
まず 氏の風貌です。
DSCN0688.jpg
どうです! 道をまっしぐらに 突き進む
妥協を許さない 風貌でしょう?

会場の 様子を 紹介します。
DSCN0683.jpg
   DSCN0685.jpg

DSCN0675.jpg

   DSCN0682.jpg

DSCN0681.jpg

   DSCN0679.jpg

DSCN0677.jpg

DSCN0674.jpg

DSCN0673.jpg

DSCN0668.jpg
   
スポンサーサイト
  1. 2010/12/20(月) 09:27:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東洋の エーゲ 海

まだ 松葉杖が必要な ワイフの 気分を
変えようと ドライブに連れ出す

東洋の エーゲ海と言われている 牛窓へ
牛窓1
港の 畔にある レストランの2Fで昼食
1Fの売店で オリーブのドレッシングと
オリーブの化粧水を購入

この地は 比較的 温暖な気候で オリーブの木が
数多く植えてあります

周りを 散策し カメラに収めた
牛窓3
ボートの向こうの 白いホテルが 西洋的?!

牛窓2
船の向こうに かもめたちと 鵜の姿が

かもめたちを アップにしてみた
牛窓4

数分 移動すると 高台に ペンションが見える
ここからは 見えないけど ペンションの数も
相当あるらしい牛窓5
以前と言うか 一昔前かな? あのあたりの ペンションで
ディナーを 楽しんだことを 思い出した

出来るならば ペンションで 宿泊したあと
ヨットで 牛窓湾を クルージングしたいなぁ
牛窓6
 

  
  1. 2010/12/09(木) 14:46:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛読書

愛読書とは 記述の記事に 共感できるとか
興味がわくとか 何度も読みたいとか
読んでいて ワクワクするとか その他 色々な
感情で 手元に 置いていたい 本だとすると
この本は まだまだ 何度も読むでしょう
時計
世界中の 主だった時計に関する記事が
記載されていて 興味深く 今までに5回は
読んでいます。会社のデスクの引き出しに
入れていて 同僚と まわし読みしています。
同僚も 何度も 読んでいるようです。

私は 趣味が 浅く 広い感じなので 愛読書も
多いかな?
何度も読む のは 次の本が 買えないから
興味如何によらず 読んでいることもある。

ネタが無い時には また 読んだ本を 紹介します。
  1. 2010/12/08(水) 13:03:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R250 ~ 岡山ブルーラインへ

R250を 日生漁港に向かってドライブ。
目的は 海産物市場の 食事処での昼食。
R250 ブルーライン1
  
  R250 ブルーライン2
  海産物を販売している「五味の市」の向い側にある
  「日生どんぶり屋」で ワイフは (天どん)・私は
   (海鮮ひなせどんぶり)を注文した。新鮮な食材が
   たっぷり のせてあって 美味い!
   小食なわたしには ちょうど良い量です。大食な
   方には やや物足りないかな? 価格 1,480円
   若干 高めな設定ですね。R250 ブルーライン3

昼食をすませて 今度は 岡山ブルーラインに乗った。
片上大橋から カキ筏越しの 片上湾の風景です。
R250 ブルーライン4

ブルーラインを も少し走ると 道の駅「一本松展望園」に
着いた。
R250 ブルーライン5
展望台に上がって見ると 12月だと云うのに
桜の花が 咲いていた。たんぽぽ も咲いていた。
R250 ブルーライン6
 
 R250 ブルーライン7

  R250 ブルーライン8

   R250 ブルーライン9
もうすぐ 寒い 寒い 冬がやってくるのに
ちょっと可愛そうですね。
季節を 間違えた タンポポ 桜さん 思わぬ
プレゼントを ありがとう。

わずか 2時間40分の ドライブでしたが
その気になれば いろんなものが 見えてくる
もんですね。
   
  1. 2010/12/02(木) 16:47:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0